BLOG

2016年11月 7日 月曜日

利息が消えた?

成年後見業務においては家庭裁判所への収支報告をしなければなりません。

改めて預金チェックをするため記帳をしてみると、毎年2月、8月につくべき普通預金の利息の8月分が入っていない口座を発見・・・

機械の故障?と何度挿入しても記帳されません。確かにこの口座残高は少額ではあるが・・・

もしやと思い、現行の預金金利を調べると今年の初めに0.001%へ変更。日銀のマイナス金利の誘導でついにここまできました。

10万円の預金として、年間1円の利息(半年で50銭)、所得税の源泉徴収で年間80銭?とにかく0円ということでしょうか。

貸金庫状態ですが、一般家計の貯蓄から投資への流れはいっこうに沸き起こりません。

投稿者 秋山司法書士事務所 | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)