BLOG

2013年1月22日 火曜日

1%メドから2%目標へ

本日は、1月の日銀の金融政策決定会合の最終日。

消費者物価上昇率を「1%目途」から「2%目標」へ。そしてリスク資産買取基金の上限額をいくら引き上げるか。10兆円?
とっくに株式市場は予想を織り込んでいるので、発表にサプライズがないと一旦調整でしょうか。

基金の買取額はちょびちょびと上げてきて結果的にはけっこうな額になっていますが、やり方が中途半端なので、インパクトが
ない。

せっかく芽生えた久しぶりの市場の期待感です。やはり、デフレ脱却の「期待」を持たすために、金融政策を起爆剤としたサプライズで円安と株高により時間を稼ぎ、成長戦略を実行してほしいです。

それにしても、「目途」と「目標」といった日本語のちょっとした違いが、大きな結果の違いを生む、日本語って使い方が難しいですね。




投稿者 秋山司法書士事務所 | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)