BLOG

2012年1月27日 金曜日

ヒアアフター



クリント・イーストウッド監督
マット・デイモン主演

「生と死」をテーマにした、とてもデリケートな作品ですが、価値観を押しつけられることなく、ゆっくりと、じわ~っと心に響いてきました。

公開当時は、冒頭の大津波のシーンが、たまたま震災と重なり、上映中止となりましたが、スマトラのきれいな風景を淡々と襲う水流を、派手な効果音を使うことなくカメラが追っていて生々しい迫力が将来の記録としても、映画のつかみとしても引き込まれてしまいました。

ある瞬間から3人の主人公の生活が一変し、それぞれに悩みを抱えながら話が同時進行。最後に一つにつながっていきます。

マット・デイモンはある特殊な能力を持っているのですが、その能力を使うことに葛藤を抱きつつ物語は進んでいきます。

「グッド・ウィル・ハンティング」を彷彿とさせる、能力のもちぐされ系の配役。演じさせれば右に出るものはありません。

3人の主人公のうちの一人である少年に、ねちっこく後をつけられ、ホテルの部屋に逃げ、窓際からこっそりと外を伺うシーンは「ボーン」シリーズの仕草でおかしかったです。


一人で落ち着いているときに見るとぐっとくる映画かなと思います。








投稿者 秋山司法書士事務所 | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年1月20日 金曜日

サムライ交流会

不動産登記でお世話になっている方々のお誘いで新年会へ行く。

駒沢大学のオシャレな造りのオーガニック料理屋さん。ヘルシーだけど、旨~いrestaurant


一級建築士、宅地建物取引主任者、ブランディングデザイナー、アパレル、土地家屋調査士、司法書士(私)...など7人

みな同年代(30代)で、業界では有名な方も。えっ、あの建物の設計?!あの有名な商品のデザイン?!などなど、

とても刺激を受けました。こちらも頑張らねばpunch


私 「それにしてもオシャレな造りのお店で居心地のいい空間でしたね~」

Aさん 「あっ、ここも彼の設計なんです」

私 「・・・」

投稿者 秋山司法書士事務所 | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年1月13日 金曜日

本年もよろしくお願いいたします。

平成23年もあっという間に過ぎ去り、平成24年1月が早くも中旬にさしかかりました。

司法書士として独立開業してから間もなく3年を迎えます。

リーマンショックをきっかけにして、お世話になった事務所を飛び出し、今思えば何もそんな時期にゼロからスタートしなくても....とも思えるわけですが。

他の事務所さんに比べればまだまだ小さな個人事務所ですが、皆さまに支えられながら、3年間で少しずつながら、地味な営業スタイルが実ってきているようにも感じます。


今年は、独立後に大変お世話になった方が退職・起業されたり、転勤されたりと、我が事務所にとっても影響のある年初になりましたが、依頼人に満足を与えられるよう、登記業務を始め、成年後見業務、裁判業務、相談業務を行っていく所存です。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿者 秋山司法書士事務所 | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)