BLOG

2015年5月12日 火曜日

原野商法?

相続で引き継いだ不動産の詳細がわからない・・・

周りに建物もほとんどないうえ、筆界も確定していない。

資料は30年以上前のざっくりしすぎたリゾート別荘開発予定の地図と権利証のみ。

登記手続きに加えこんな相談のもと、できるかぎり調査をしました。

これはいわゆる原野商法というやつか、と身構えつつ東京でできる調査をしたうえ日本屈指のリゾート地へ。

役場を巡り、道なき道を藪をかき分け進み、一日がかりで土地の目星と写真をパシャパシャとり、なんとか調査を終えました。



それにしても、素晴らしい風景に出会え、ちょっとした旅行気分を味わえました。





投稿者 秋山司法書士事務所 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30