BLOG

2012年5月 2日 水曜日

欧州と選挙と債務危機

日本は明日からゴールデンウィークの後半です。

そんなお休みの真っただ中の5月6日、欧州ではとっても気になる選挙が目白押し。
私の心はヨーロッパへ別な意味で旅行しており、ちっとも休まりません。

①ギリシャの総選挙
②フランス大統領選の決選投票




ギリシャでは、連立与党のPASOKとNDが巨額金融支援の条件として
約束した緊縮策に対して労働者の4人に1人が公務員と言われる国民は反発。
デモやストライキ、暴動などは報道のとおり。
最新の世論調査では300議席のうちの過半数が微妙なラインに・・・

フランスでは、ドイツのメルケルさんとともに債務危機の封じ込めに
奔走してきたサルコジさんがこれまた大苦戦、オランドさんとの一騎打ち
についてはルペンさんの支持票がどちらに入るか微妙・・・
(なんだか、メルコジって揶揄される二人ですが映像も見るといつも、
長年連れ添った夫婦のようで、落ち着く。)

アメリカでは、QE3の実行の判断材料になりそうな4月の雇用統計
発表もあり・・・

連休明けの日本市場は波乱必至で目が離せません。ドキドキ。


ギリシャ国民はEUへの義理捨てず、

フランス大統領は去る固辞してほしいかな。











投稿者 秋山司法書士事務所 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30